引っ越し業者に大型家電だけ運んでもらうのはアリ?

単身の引っ越しの場合費用を抑えたいあまり自力での引っ越しを考えるかもしれません。ですが、洗濯機や冷蔵庫など大きな家電は一人で運ぶことは困難です。特に、冷蔵庫とても重いのでは引っ越し業者の男性でも2人がかりで運ぶのが精一杯です。加えて、冷蔵庫の表面は傷つきやすく運搬中にぶつけてしまうリスクを考えれば大型の家電だけでも引越し業者に依頼したほうが安全です。

 

エアコンのように専門業者でなければ取り外せないものでなければ、料金はとてもリーズナブルです。冷蔵庫1つだけであればだいたい1万円以下で依頼することも可能です。引っ越し業者に依頼すると、万が一冷蔵庫に傷が付いてしまった場合でも修理をしてくれます。

 

大型家電のみの引っ越しに対応している業者はたくさんありますがネットでの一括見積もりで簡単に各社の料金を調べることができます。

 

見積もりの際のコツですが積み切りの見積もりも取ることをおすすめします。積み切りとは引っ越しに利用するトラックの大きさに対し、荷物を載せられるだけ載せる契約方法のことで、冷蔵庫単体の運搬と料金が変わらないのであれば一緒に運んでもらうと良いでしょう。

 

冷蔵庫は引越し時に買い換えたほうが良い

 

買ったばかりでない限り、冷蔵庫を引越し先に持っていくのはあまり得策ではありません。古いものであれば引っ越しを機に処分し、新しい物を買うことをおすすめします。

 

処分にもそれなりに費用が掛かりますので、引っ越しを検討している方は大型家電の扱いについて考えておきましょう。